イオン延岡ショッピングセンター

メガネの三城

取り扱いブランド

レイバン・コーチ・ジルスチュアート・ポリス・FILA・23区

ラインアート・プラスミックス  etc...

お客様にぴったりのメガネをご紹介できること、そしてメガネをとおしてお客様と長いお付き合いができること、それが私たち三城の喜びです。
いつまでもお客さまのサポーターでいられるように、三城は「三城ならではのサービス」と「確かな知識」、そして「笑顔」でお応えいたします。

ショップニュース

ご来店予約サイトのご案内。3つの密を避けての『ご来店予約』で こんなに便利!

1階 メガネの三城では、新型コロナウイルス感染防止の観点から、店内での混雑をさけ、あらかじめ機器等の 清掃、消毒を確認してお客様のご来店をお待ちする「ご来店予約」をお勧めしております。

・メガネに関するご相談・無料点検
・視力ご相談 ・レンズ交換・補聴器に関するご相談・無料点検 ・曇り止めご購入 など、ご来店予約をお気軽にご利用ください。

ご来店予約サイト

https://www.paris-miki.co.jp/store/reservation/

※ご来店のみのご予約も承っております。

2020/08/03 掲載
ハズキルーぺ 即日お渡し。

こんにちは!
店長の千葉です。


CMでおなじみの、あの人気商品のご紹介です。

ハリウッド俳優のテレビCMで話題の、
【ハズキルーペ】

たくさんのお問い合わせをいただいております!

メガネの上からかけると、小さい文字がハッキリと!
度が軽い方は、そのままかけても便利です。
倍率が3タイプありますので、ぜひ店頭でお試しください。

最速で当日お渡しできます。
(お取り寄せの場合は、5日〜7日後のお渡しとなります)

2020/04/24 掲載
ご存知ですか?補聴器に慣れるまで約2ヶ月かかります。

ご安心ください。
従来の補聴器店では、お店の試し聞き用をそのまま使い回しで貸す事が多く、衛生的に心配とのお声がありました。

メガネの三城の貸出し補聴器は、メーカーの専門工場で衛生処理を行い清潔な状態でメンテナンスをしたものをお貸しております。


【補聴器認定技能者が在籍しています】


補聴器に興味はあるけど、初めてで不安な方、購入前にしっかり試したい方、ご両親に使ってほしいご家族の方など、「まずは補聴器を使ってみたい」という、お客様の声にお応えして生まれたミキの貸し出しサービスです。


メガネと違い、補聴器に慣れて馴染むには約2ヶ月かかると言われています。ミキの長期貸し出しで、聴こえる便利さをご体験下さい。


まずは「補聴器で聞く」「聞こえる世界を楽しんでもらいたい」という思いから、気軽に借りられる、安心のシステムと充実したラインナップをご用意いたしました。


【安心の貸し出しシステム】

●補聴器で聞くことに慣れていただくため、2ヶ月からのご契約となります。
●2ヶ月以降は、継続利用かご解約をご自身でお選びください。
●貸し出しは最長で3年。それ以降は機種変更か契約変更をお願いいたします。


補聴器のご相談は、1階メガネの三城まで。

https://www.paris-miki.co.jp/products/hearingaid/rakumimi/rental/

2020/04/20 掲載
ご存知ですか?黒板がよく見えるメガネで学校の成績が!?

1階 メガネの三城では元気なお子様の大切な眼のために、フレーム曲がりの調整をいつでもお受けしています。鼻当て、広がりなどお気軽に。他店でお求めのメガネ調整も承ります。


https://www.paris-miki.co.jp/products/glasses/category/kids.html?yclid=YJAD.1586824178.a15SdMGdcq3fmkijieZmRBM_1HsM6biQ6tbwAaqivlAJWU1cVn10_Hns88QtGQ--

2020/04/15 掲載
【薄型レンズ付き】メガネ1組 5,000円+税でお作り出来ます。

こんにちは!店長の千葉です。

1階 メガネの三城から、永く愛されつづける「定番」のフレームのご紹介です。
ウェリントン型やラウンド型のセルフレーム、色はブラックカラーやブラウン、べっ甲カラーなど。世代を問わず、広く人気のあるフレームを多数取り揃えております。

必ず1本は持っておきたいメガネの「定番」。プライベートやオフィススタイル・・・どんなシーンにも合わせやすく、永く使っていただけるデザインです。

レンズセット5,000円 +税〜
1.60薄型レンズ付き。
お会計後、最速20分でお渡し可能です[在庫レンズに限ります]
カラーレンズは+3,000円 +税[1週間〜]

2020/04/12 掲載

このページの先頭へ戻る